Blog&column
ブログ・コラム

「人が定着しない」社員がすぐに辞める理由は

query_builder 2021/11/17
コラム
6
経営に関する様々な問題に日々頭を悩ませていらっしゃると思いますが、その中でも悩みの種として多いのが「人材に関する悩み」ではないでしょうか。
今回は、「人が定着しない」「社員がすぐ辞めてしまう」といった問題についてお話したいと思います。

▼社員が辞める理由
社員が辞めてしまう理由は、下記のような場合がほとんどです。

・成長できないと感じている
・将来性が見えない
・上司や先輩と合わない

働いている社員が「この会社にいても将来が見えない」などと不安を感じてしまうような職場環境ですと人離れが進んでしまいます。
新たな人材を採用しても、職場環境が整っていないと新たな退職者を生むこととなり、人手不足を解消には繋がりません。

管理職の「教育力」を育成する
上記に挙げたような職場環境の原因は「管理職の教育力」に問題があることがほとんどです。
管理職というのは非常に難しい役割ですが、ほとんどの方がその役割を明確に理解していません。
それぞれの役職に就く方が、それぞれの役割をしっかり認識する必要があるんです。
「部長研修」「課長研修」といった管理職者対象の研修を行うことで問題を解決に導くことができます。

▼まとめ
社員がすぐ辞めてしまって「人が定着しない」「人材不足」とお悩みの場合は、管理職者に対して研修を行うことが効果的です。
それぞれの立場の方が、自分の役割を明確にすることで職場環境の改善へと繋がります。
一般社団法人活性経営研究所では、新入社員から管理職まで様々な役職の人材を育成する研修をご提案いたします。

NEW

  • 某大手電話会社の2年目研修を行います。

    query_builder 2021/11/08
  • 転職に役立つ営業スキルや資格とは?

    query_builder 2022/01/15
  • 営業スキルマップの活用目的や項目について

    query_builder 2022/01/08
  • 営業スキルをアップさせる方法とは?

    query_builder 2022/01/01
  • コミュニケーションを取る目的とは?

    query_builder 2021/12/28

CATEGORY

ARCHIVE