Blog&column
ブログ・コラム

コミュニケーション能力とは?

query_builder 2021/11/28
コラム
9
近年、コミュニケーション能力という言葉がしばしば使われますが、具体的にどんな能力なのでしょうか。
今回は、コミュニケーション能力の内容を見ていきましょう。

▼コミュニケーション能力が意味するもの
コミュニケーション能力では、主に3つの要素を重視します。

■話す能力
コミュニケーション能力において話すとは、相手に対して論理的に話せる能力のことです。
特にビジネスでは、「こんな感じで」とか「だいたいのところは」といったあやふやな言い方を嫌います。
ビジネスである以上、失敗はできるだけ避けたいからです。
そのため、はっきりと根拠を示し、その結果がどうなるのかという理論的な話し方が求められます。
日本では昔から「起承転結」と呼ばれ、「こういうことがあった結果、こうなりました」といった話し方をするように教えられてきましたよね。
けれど、欧米型のビジネススタイルになった今、まず結論から話して「なぜそうなったのか」という話し方が求められています。

■聞く能力
聞く能力は、話す能力以上に重要かもしれません。
相手が何を考え、どうしたいかをしっかりと聞き取らないと、後になって「そんなことは言っていない」ともめる原因になるからです。
相手の話をしっかり聞いて復唱し、内容に間違いがないかを確認する必要があります。

■交渉する能力
相手を乗り気にさせることは、コミュニケーション能力には欠かせません。
これがいわゆる「交渉する能力」です。
どれだけ話を聞いても、言葉で伝えても、相手をその気にさせられなければ何も進展しないからです。
相手を自分のペースに巻き込むといった、そんな能力が交渉には求められます。
相手を説得しつつ、うまく自分のペースに持って行くことが、交渉する能力と言えるでしょう。

▼まとめ
ビジネスで欠かせないとされるコミュニケーション能力には、具体的に3つの能力が求められることがわかりました。
とはいうものの、どれも一朝一夕には身につかないものばかりです。
弊社は東京を拠点に、コミュニケーション能力を伸ばすためのコンサルティングを行っております。
お気軽にお問い合わせください。

NEW

  • 某大手電話会社の2年目研修を行います。

    query_builder 2021/11/08
  • 転職に役立つ営業スキルや資格とは?

    query_builder 2022/01/15
  • 営業スキルマップの活用目的や項目について

    query_builder 2022/01/08
  • 営業スキルをアップさせる方法とは?

    query_builder 2022/01/01
  • コミュニケーションを取る目的とは?

    query_builder 2021/12/28

CATEGORY

ARCHIVE