Blog&column
ブログ・コラム

コミュニケーションの方法は何種類?

query_builder 2021/12/09
コラム
12
人は表情や体の動きで自分の意思を伝えるために、さまざまなコミュニケーションを取ります。
そこで今回は、コミュニケーションの方法は何種類くらいあるのか、見ていきましょう。

▼コミュニケーションの種類は2つ
コミュニケーションの種類は、2つに分類されます。

■言語コミュニケーション
日頃から、人々はさまざまな方法でコミュニケーションを取っていますよね。
そのため、コミュニケーションの種類はさぞかし多いかと思ったら、意外にもたった2つに分類されるのが特徴です。
最も多く用いられているのが「言語コミュニケーション」で、言葉を使ってコミュニケーションを取ります。

言語コミュニケーションの特徴は、「話す」「聞く」といった対面でのやり取りだけでなく、文字によるやり取りも含まれることです。
最近はSNSの普及により、文字でコミュニケーションを取るという方も多いでしょう。
言語コミュニケーションは、同じ言語で話す人たちにとっては、最も互いを理解しやすい方法と言えます。

■非言語コミュニケーション
非言語的コミュニケーションは、文字通り言語を使わないコミュニケーション方法です。
言葉が通じないため、しぐさや表情で相手に思いを伝えます。
時にはジェスチャーを交えたり、目の動きや視線で伝えることもしばしばです。
言葉が通じないことから、理解するのに時間がかかるのがデメリットと言えます。
その一方で、言葉による誤解が少ないところはメリットと言えるでしょう。

▼まとめ
コミュニケーションの種類はさぞかし多いかと思ったら、言語を使うかそうでないかの2種類に絞られることがわかりました。
どちらにも一長一短があり、上手に使い分ける能力が求められますね。
弊社は東京を拠点に、全国で人材を育てるためのコンサルティングを行っております。
お気軽にお問い合わせください。

NEW

  • 某大手電話会社の2年目研修を行います。

    query_builder 2021/11/08
  • 管理職を育成するには?

    query_builder 2022/08/01
  • 仕事で質問できない状況を打開するには?

    query_builder 2022/07/01
  • 相談が多い仕事の悩みは?解決方法はある?

    query_builder 2022/06/15

CATEGORY

ARCHIVE