Blog&column
ブログ・コラム

人材育成とは?

query_builder 2022/02/22
コラム
25
人材育成と聞いて、何を思い浮かべますか?
人材育成=研修」をイメージする方もいれば、「聞いたことはあるけど、内容についてはよく分からない」という方も多いのではないでしょうか。
本記事では、人材育成とは一体どのようなものか、具体的な手法を含めて解説していきます。

人材育成とは
人材育成とは、企業に貢献できる人材の育成を目的とした活動のことです。
業務に必要な知識や技術の習得はもちろんですが、仕事に対するモチベーションや考え方を育成することで、生産性・効率性の向上が期待できます。

■手法について
人材育成には、大きく分けて5つの手法があります。
それは「OJT」「Off-JT」「MBO(目標管理制度)」「自己啓発(SD)」「eラーニング」です。

・OJT(Off the Job Training)
OJTは、実際の職務現場で業務を行い、仕事に必要な知識やスキルを身に着けていく手法です。

・Off-JT(Off the Job Training)
Off-JTは、職場の外で行われる訓練(セミナー・研修など)のことを指します。

・MBO(目標管理制度)
MBO(Management by Objectives)は、経営学者のピーター・ドラッカーが提唱した手法です。
個人やグループごとに設定した目標の達成度を管理する方法で、日本では「目標管理制度」とも呼ばれています。

・自己啓発(SD)
自己啓発(SD)は、社員個人が自発的に行う能力開発やスキルアップのことを指します。

・eラーニング
eラーニングとは、主にインターネットを利用した学習形態のことです。

▼まとめ
働き方が多様化している現代において、企業が抱える人材についての悩みは尽きません。
変わりゆく時代の変化に対応しながら企業を支える人材を育成することこそが、これから先の企業経営の重要課題と言えるでしょう。
人材に関することでお悩みであれば、「一般社団法人活性経営研究所」へお気軽にご相談ください。

NEW

  • 某大手電話会社の2年目研修を行います。

    query_builder 2021/11/08
  • 組織づくりに必要な「フレームワーク」って何?

    query_builder 2022/11/01
  • 仕事に行きたくない人はどうしたら良い?

    query_builder 2022/10/15
  • 個性を伸ばせば能力が開花するって本当?

    query_builder 2022/10/01
  • なぜ職場環境づくりが大切なのか。働きやすい職場とは?

    query_builder 2022/09/15

CATEGORY

ARCHIVE