Blog&column
ブログ・コラム

スキルと能力の違いは?業界共通で役立つスキルについて

query_builder 2022/05/01
コラム
34
あなたはスキルと能力の違いをご存じですか?
今回は、スキルと能力の違いについて解説していきます。

▼スキルと能力の違い
スキルと能力も似た意味がありますが、スキルは「特定の能力」と言い換えられます。
スキルも能力の一部ですが、スキルのほうがより狭い範囲での専門的な能力を指します。

▼業界共通のスキルとは?
以下のような業界共通のスキルを身に付けておけば、色々な分野で活躍しやすくなります。

■ソーシャルスキル
コミュニケーションやリーダシップスキル、論理思考といった「ソーシャルスキル」は、あらゆる業界の共通スキルと言えるでしょう。
面接の場面では、専門性だけでなくソーシャルスキルをアピールしてみましょう。
相手企業に良い印象を与えられますよ。

■語学スキル
語学ができるかどうかも重要です。
ビジネスはグローバル化が進んでおり、語学スキルが高い人材を求める企業も多いです。
特に「グローバルに活躍したい」というかたは、語学スキルは必須です。

▼まとめ
「能力」は少し抽象的な感じがしますが、「スキル」と言うと特定の能力をイメージさせます。
業界共通で活用できるソーシャルスキルや語学スキルを磨くことで、ビジネスの現場で活躍できるようになるでしょう。
今回ご紹介した以外にも、ITスキルやマネジメントスキルなど、ビジネスで役に立つスキルはさまざまありますよ。
東京都中央区日本橋にある一般社団法人活性経営研究所では、企業の「ヒト」を強くするコンサルティング
を行なっております。
「収益が下がっている」といったお悩みも受け付けておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。

NEW

  • 某大手電話会社の2年目研修を行います。

    query_builder 2021/11/08
  • 組織づくりに必要な「フレームワーク」って何?

    query_builder 2022/11/01
  • 仕事に行きたくない人はどうしたら良い?

    query_builder 2022/10/15
  • 個性を伸ばせば能力が開花するって本当?

    query_builder 2022/10/01
  • なぜ職場環境づくりが大切なのか。働きやすい職場とは?

    query_builder 2022/09/15

CATEGORY

ARCHIVE