Blog&column
ブログ・コラム

なぜ職場環境づくりが大切なのか。働きやすい職場とは?

query_builder 2022/09/15
コラム
43
働きにくい環境で働き続けるのは、社員にとっても企業にとってもメリットはありません。
そこで今回は、なぜ職場環境づくりが大切なのか、どんな職場だと働きやすいのか、解説していきます。

▼なぜ職場環境づくりが大切なのか
職場環境が悪いと、従業員の作業効率が低下したり健康に悪影響が出たりします。
従業員の離職にもつながるので、良好な職場環境づくりが大切です。

▼働きやすい職場とは
働きやすいのは、次のような職場です。

■労働条件が良好である
休暇や賞与などの福利厚生が充実していたり、従業員の意見が反映されやすかったりすると、従業員が「働きやすい」と感じます。
空調設備などが整っていることも大切ですね。

■従業員が評価されやすい
従業員の能力を評価する制度があると、働きやすいでしょう。
成果を出してもあまり評価されないと、従業員のモチベーションが低下しがちです。
上司のみが評価するのではなく、多面的・客観的に評価できる基準を作ることが必要です。

■人間関係が良好である
人間関係が良好で職場の雰囲気が良いことも大切です。
社員同士がコミュニケーションを取りやすかったり、上司に提案ができたりする環境だと、従業員の満足度が高まります。

▼まとめ
従業員の生産性を高めるには、職場環境づくりが大切です。
労働条件や評価制度、人間関係などを改善すれば、企業の成長にもつながるでしょう。
東京都中央区日本橋にある一般社団法人活性経営研究所では、組織内1人ひとりの能力を最大限に発揮できるコンサルティングを行なっております。
従業員が高いモチベーションを保つためのノウハウも蓄積しておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。

NEW

  • 某大手電話会社の2年目研修を行います。

    query_builder 2021/11/08
  • なぜ職場環境づくりが大切なのか。働きやすい職場とは?

    query_builder 2022/09/15
  • 組織の営業力を強化するポイント

    query_builder 2022/09/01
  • 新規顧客を獲得する方法とは?

    query_builder 2022/08/15
  • 管理職を育成するには?

    query_builder 2022/08/01

CATEGORY

ARCHIVE