Blog&column
ブログ・コラム

個性を伸ばせば能力が開花するって本当?

query_builder 2022/10/01
コラム
44
現代は「個」が尊重される時代です。
とは言え、ビジネスの現場で個性を尊重しても良いのか、不安に思っている方もいるのではないでしょうか。
今回は個性の尊重と能力開花の関係について詳しく解説していきますね。

▼能力を上げるには個性を伸ばそう
人間は生まれながらにいろいろな性質を持っています。
人前に出るのが大好きな人もいれば、一人で黙々と作業をするのが得意な人もいるでしょう。

■それぞれの個性を生かす
例えば一人で作業をするのが得意なタイプは、営業の仕事をしてもうまくいかないことが多いです。
逆に、人前に出るのが好きなタイプには事務作業は向いていないでしょう。
今までは、職場のやり方に適合しない社員を無理に枠にはめる教育が多く行われてきました。

しかし、これからの時代は、発想の転換が必要です。
上記の例では、一人作業が好きな人には事務作業を、人前に出たいタイプにこそ営業を任せるべきです。
人は、置かれる場所と自分の個性が合致する時に最も能力を発揮できます。
それを見抜いて的確な社員教育を行える会社こそが、今後業績を伸ばし、生き残る企業と言えるでしょう。

経営コンサルティングを受けてみよう
社員の個性に合った能力育成をしたいと考えている方は、一度経営コンサルティングを受けてみてください。
人を育てるプロが一人ひとりの社員に合う研修を行い、組織を強めるコンサルティングを行います。

▼まとめ
個性は、人それぞれ違います。
人前に出るのが好きな人に事務作業を任せたり、一人で作業するのが好きな人に営業の仕事をさせても、うまくいかないでしょう。
それぞれの個性を的確に把握して社員教育を行えば、会社全体の業績も上がります。
ぜひ一度経営コンサルティングを受けて、社員の能力開花に努めてみてはいかがでしょうか。
一般社団法人活性経営研究所でも、東京を中心に全国で経営コンサルティングを行っています。
まずはお気軽にお問い合わせください。

NEW

  • 某大手電話会社の2年目研修を行います。

    query_builder 2021/11/08
  • 組織づくりに欠かせない原則を知っておこう

    query_builder 2023/01/05
  • 組織になじめないのはどうして?

    query_builder 2022/12/03
  • 組織づくりに必要な「フレームワーク」って何?

    query_builder 2022/11/01
  • 仕事に行きたくない人はどうしたら良い?

    query_builder 2022/10/15

CATEGORY

ARCHIVE